[二面]
平成31年08月04日
第3種郵便物不認可

© 2009 osadasoft
「ブラックベリー強盗団」事件に衝撃の新事実が発覚。強盗団の主要メンバーの小学5年生2名が取り調べを受けている中、真犯人を名乗る人物が現れた。岡山市北区の教会で起こった強盗事件の真犯人と見られる人物は、同じ教会学校の教師Aさん。
 彼女は毎朝教会で聖書を読む習慣があり、その際いつもブラックベリーをつんでいたのである。つまり今回取り調べを受けている小学生たちは、そのわずかな残り物を取っていたに過ぎなかったことになる。
 Aさんは「ジャムを作ってみなさんに差し上げようと思って」と全面的に反抗を認める供述をしており、取材を受けた教会牧師も「ジャムの味で判断するしかないですね」ととまどいを隠せない様子である。


通報  削除  スポメカ